http://www.amazon.co.jp/dp/B01D21FUR6
いいね!提供会社の是非はおいて、例によって登場怪人の順序・モグラ獣人に古典ライダーへのリスペクトをかましつつ、変身メカニズムの新解釈など現代版への消化がうまい。事前キャッチにあった「養殖・野生」の対比が劇中描写と逆らしいのがいい意味で裏切られた。群像描写しすぎる小林靖子の欠点に目をつぶれば、平成初期シリーズのやや良作という位置づけになりそう。しかし製作にテレ朝も名を連ねてるわけで、このレベルのものも作れなくなった地上波ってもうホントに厳しいんだろうなーと思う